Club Activties

美しい富山湾クラブ活動紹介

富山湾 豊かな自然と人びとの営み

「富山湾 豊かな自然と人びとの営み」が出版されました。
著者;秋道智弥、中井精一、他 発行日;2020年9月16日 発行所;桂書房 定価;2300円+税

序論―日本海学の視座と富山湾

第1部 富山の自然と地史
 第1章 日本海のふしぎ   蒲生俊敬
 第2章 雷鳥から埋没林まで 山本茂行(富山市ファミリーパーク元園長)   
コラム1 海棲ほ乳類(絶滅危惧種) 南部久男(富山市科学博物館館長)
コラム2 富山湾の蜃気楼 石須秀知(魚津埋没林博物館)

第2部 富山の生態と人間
 第3章 イルカ・富山湾の魚・南方からの深海魚   稲村修(魚津水族館館長)
 第4章 塩の道と食文化   大野究(氷見市立博物館長)
 第5章 河川が育んだ漁業と人 田子泰彦(富山県水産研究所所長)     
コラム3 伝統の味、ます寿し(富山ます寿し協同組合)
コラム4 ホタルイカ・白エビ 経沢信弘(割烹まる十)

第3部 富山のネットワーク社会
 第6章 薬がつないだ富山とアジア世界 兼子 心(富山市売薬資料館)   
 第7章 日本海と北前交易 松山充宏(射水博物館)  
コラム5 呉羽と機織り 藤田富士夫(富山市埋蔵文化財センター元所長)

第4部 富山の文化と空間
 第8章 ことばから見た富山   中井精一
 第9章 観光拠点となった富岩運河環水公園 仁木良市(富山県観光振興室コンベンション・賑わい創出課長)   
 第10章 万葉集の世界     坂本信幸(髙岡万葉歴史館館長) 
コラム6 砺波散居村(砺波)尾田武雄(砺波市文化財審議委員長)
コラム7 おわら風の盆 (おわら保存会)

第5部 富山の信仰と民俗
 第11章 北陸における真宗教団の流れ  菊池武(元富山大学講師)   
 第12章 合掌作りと山村の民俗   森俊(富山大学講師)
 第13章 山岳信仰とカミの世界   米原寛(立山博物館長)   
コラム8 塩硝は知恵の結晶 野原大輔(砺波市教育委員会) 

第6部 富山の持続社会に向けて
 第14章 世界遺産と湾クラブ   高桑幸一(美しい富山湾クラブ事務局長)
 第15章 富山湾の環境変動と暮らし   吉田 尚郁 氏(環日本海環境協力センター 主任研究員)
 第16章 世界の海洋環境と日本海   レブ・ネリティン(NOWPAP地域調整官)
コラム9 日・中・韓・ロの地政学と富山 林 夏生(富山大学) 
あとがき 秋道智弥(日本海学推進機構会長)、中井精一(富山大学人文学部教授)