CLUB ACTIVTIES

美しい富山湾クラブ活動紹介

1/14(土) 第4回日本海学講座「とやまの漁撈用具の和船」の開催

400年以上の歴史をもつ定置網漁をはじめ、豊かな富山湾で古くから営まれてきた様々な漁撈。 それを支えたのは船大工が作った和船でした。ところが昭和40年代末以降、木造の和船の多くは姿を消し、 船大工とその技術もまた消えようとしています。 今回の講座では、平成27年3月に国の登録有形民俗文化財となった 「氷見及び周辺地域の漁撈用具」から富山湾の漁撈の歴史を振り返るとともに、 この地域の人々の生活に密接に関わってきた和船について、その独特な構造や魅力を紹介します。     ■講 師:氷見市立博物館 主任学芸員 廣瀬 直樹氏 ■日 時:平成29年1月14日(土) 14:00~15:30 ■会 場:高岡市生涯学習センター 研修室503(ウィング・ウィング高岡5F  TEL0766-20-1805) ■募集人数:60名  ※どなたでも、お申し込みいただけます。 ■受講料:無料 ■申込方法:詳細チラシをご覧ください。第1回~第3回とは異なりますので、ご注意ください。 ■申込期限:平成28年1月13日(金) ■問合せ 問合せ:日本海学推進機構(地方創生推進室内) 076-444-3339(直通) adm@nihonkaigaku.org